kurashi journal

2021.05.20

知れば絶対住みたくなる!「炭の家」に住む6つのメリット その1

キーワード 炭の家

「最近たまに話に聞く、炭の家って何?」「なにかメリットがあるの?」

最近、「炭の家」という言葉が、少しずつ有名になってきました。

炭の家とは、床下と天井裏の空間に、大量の炭を敷設し、炭の効果を利用した換気システムを組み込んだ住宅です。それでは、「炭の家」に住むメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

今回は、「炭の家」に住むメリットを6つ紹介していきます!
ただ、その前に炭の「細孔」についてご紹介します!

孔とは?

炭の内部には、微細な穴がたくさん開いており、この穴のことを細孔といいます。細孔が存在することで、炭の表面積が飛躍的に大きくなります。具体的には、炭1gの表面積は、畳に換算するとなんと120帖分にもなると言われています。この細孔によって、炭は人に有益な様々な効果を発揮します。ではここから、炭の効果について紹介していきます。

空気清浄効果

先ほど紹介した細孔は、空気中のほこりや、有害物質を吸着してくれます。これが、炭の空気清浄効果です。炭の空気清浄効果によって、代表的なアレルギー症状であるシックハウス症候群が発症しにくくなります。

消臭効果

炭内部の細孔は、空気中の有害物質だけではなく、におい物質も吸着します。炭は、たばこや焼き肉等の煙、ペットのにおいなども吸着してくれるため、部屋ににおいが残りにくい状態になります。

電磁波遮蔽効果

炭は、人体に悪影響を及ぼすとされている電磁波を吸収すると言われています。炭が、床下や天井裏の空間に敷設されていることで、外部から侵入する電磁波を吸収してくれるという効果があります。

いかがでしたか?
今回は、炭の6つの効果の内、「空気清浄効果」「消臭効果」「電磁波遮蔽効果」についてご紹介しました。次回は、「調湿効果」「還元効果」「遠赤外線効果」についてご紹介します!

pagetop